MENU

瞑想中の切り裂く刃でわかったこと

テーマを決めてやる瞑想とは
  • URLをコピーしました!

好きな香りは一瞬で気持ちを整えてくれることに感謝!の中村えみです(^^)

瞑想は無になる目的だけではありません。

答えが欲しい時や、テーマを前もって決めて、行う瞑想も楽しいものです。

今回の私の瞑想テーマは「自分の中の女性面と男性面を融合させる」でした。

無になれない方や、寝てしまう方は、この
「テーマをもって行う」瞑想
という最初にやると、楽しくて瞑想が続くのではないでしょうか。

すすす~~~っと瞑想状態に入って、私の女性面を呼びました。

でてきたのは、ほこらのような、洞窟のような、薄暗くて岩でかこまれたような空間に、

インドっぽい?感じのひらひらした服を着て、祈っている女性。

その女性は、洞窟の奥のほうにいて、はっきりと見えないのだけど、両手を合わせて祈っていました。

洞窟を入っていこうとすると、入り口に、淡いピンク色のヴェールがかかっていて中に入れないのです。

もっと近寄ってみたいと思ったのですが、そのヴェールがひらひらして、うまく入れません。

そうしたら、突然、私の手に、日本刀のような、鋭く長い剣が握られていたことに気づきました。

私はその瞬間、
ばっさりとヴェールを切りました。

まばゆく光ったかと思ったら、まぶしさで真っ白になって、瞑想状態から覚醒しました。

私は瞑想状態からさめて
「あの剣が、私の男性面の象徴であり、

私の女性面(創造することや愛そのもの)は、私が行動を起こすことによって、もっと色濃く表にあらわれる。」

という解釈をしました。

そして、私の内なる女性面は、とてもパワーがあり、そこのとどまっていては腐ってしまう。

大胆に行動を起こす男性面の活躍が欠かせないこともわかりました。

と、テーマを決めて瞑想すると、答えとなるようなイメージがやってきます(^^)

ぜひ試してみてくださいね。

あなたの、人生好転のお手伝いさせていただきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次